アルバイトの意義について

ただお金を稼ぐのでは寂し過ぎますよね

バイトを探すには時給を見てというのはもちろんですが、その他にも働いて得られる事を考えてみてはどうでしょうか?

 

今まで私がバイトをしてきて得られたと思っているのは、仕事力、経験、そして友人です。

 

これってどれもが、ほとんどの人が欲しがるものではないでしょうか。

 

仕事力いらね

 

経験いらね

 

友達いらね

 

そんな人ってますかね?(笑)

 

真剣にバイトをすれば、きっとこうしたものが手に入ると思うのです。(もちろんどのバイトでも等しく入るとは言えませんけれど…)

 

少なくとも私が今までばってきたどのバイトも、このどれもが手に入るものでした。

 

だからバイトってやっていて良かったな〜と社会人になった今でも思うわけなのです。当時は大変でめんどくさくて辞めたいと何度も思っていたものですけれど。実際に色々と辞めましたけどね(笑)でも、効率的なバイトの探し方を知っていたのですぐに新しいバイトを見つけらr他のはとても大きかったですね。

 

バイトの探し方

 

そもそも当時から、バイトはお金のためにやっていたわけですが、その過程でもっと大切なものを副次的に手に入れられていたということにこの社会の面白さを感じるのは私だけではないと思います。

 

こんなに素晴らしいものを手に入れられるのに、それをして報酬まで貰えるのですから、若い時期はしっかりとバイトをした方がいいよ!っておせっかいながらに声高に叫んでしまうわけです。高校生であれば高校生の短期バイトの探し方を参考にすると良いと思いますよ。

 

確実に社会の一員となっています

 

バイトをして働いている時は確実に社会の一員となっています。その働きによって喜びを得る人がいるはずだから。

 

社会の一員として消費者だけの役割でいられるのはほんの数年間だけでしょう。ある程度の年齢に達したらどこかしらで社会の一翼を担う意識を持って欲しい。その意識がきっとバイトをしても質の向上に繋がるのだから。

 

何も意識しないでただ時給を稼ごうと考えているのであれば、能力をフルに発揮するのは難しいのではないでしょうか。きっと楽することを一番に考えてしまうからです。そうすることで前述したようなバイトで得られうな素晴らしいものを手にいられ来夏、入れたとしてもとても小さなもので役に立たないものになってしまうでしょう。

 

バイトをする意義はバイトをしている時には考えることはないかもしれません。するとすれば、面接の時に答えなくてはいけない時くらいかもしれません。ただ、バイトの面接をしたいて思うのが、この意識の高低はどんなに言葉を並べても話を聞いていればにじみ出てきているためにわかってしまうもの。

 

ですから、本気でこれからバイトをしよう、したいと考えて面接を受ける人はこのことについて一度考えてから臨むといいと思いますよ。結果はきっと大幅に良い方向へ変わってくるでしょう。

 

それでは充実した楽しいバイト生活を送ってくださいね^^